京都旅行!

みなさまこんにちは。 



先日京都~城崎温泉へ行ってきたので、その旅のレポートということで久しぶりな更新です。






ちなみに城崎温泉ってどこ??という人もいるでしょうが、関西ではメジャーな温泉街。



その紹介も追々入れつつ、、、ちょっと長いけど、お楽しみいただければ幸いです。










【一日目 京都市内】



朝からあいにくの雨。



午前9時半、愛車に乗り込み、いざ出発。



豪雨の中、首都高速、中央道をいつもの20%ほど遅い速度で進む。



前日の洗車のかいあって、水も滴るいい愛車具合。



山の中に入ると、雲だか霧だかの中を走っているような状況。



もともと出発が予定より遅れたので出来れば取り戻そうと思ってたけど、



まぁ仕方ない。のんびり行こう。




予定よりはちょっと遅れたものの、無事相方と合流。一路、京都を目指す。



ところで、これまで東京⇔関西間を車で走ったことは何度もあるのだけど、中央道経由は初めて。



いつもは東海道経由だったのだけど、所要時間は1時間も変わりませんでした。そして料金も200円くらいの違い。



行楽シーズンはどっちも混むけど、工事や事故で東名だけが混んでるような時には、迂回路に使えるかも。







最初の休憩は尾張一宮。



まだ昼飯を食べてなかったので、ここで名古屋っぽいものを食べることに。
(というか、そのためにここまで我慢したw)



注文したのは、これ。



c0181832_23311917.jpg



c0181832_2331525.jpg




味噌カツ定食と鉄板焼きナポリタン。




所詮SAのフードコートなんで、ここで名古屋の味云々言ったら失礼なんだろうなー、期待しちゃいけないなーなんて思ってたのですが・・・、




おいしかったwwwww





揚げたてのカツは衣もサクサクしてて、ちゃんと厚みもあり味噌も濃厚!



鉄板焼きナポリタンも卵の半熟具合が絶妙だったし、てゆかナニコレ卵とナポリタン合いすぎw



予想外においしくて大満足でした!!(^^)







車を進めること2時間くらい(?)で、京都へ到着!



宿に車を置き、19時ごろこんぺいくん&こんぺいくん相方と合流。



こんぺいくんが連れてってくれるということで、初めての清水寺へ!



ここで衝撃の事実発覚。




こんぺいくんも清水寺初だったwwwww(※こんぺい君京都在住)



こんぺいくんの相方(京都じゃない)が行ったことあるということで、彼女の案内で清水寺へ(笑)



この時期ライトアップされてるということで、道激混み。進まなくなったタクシーを降り徒歩で向かいます。



到着。



c0181832_23392585.jpg



c0181832_341641.jpg




おおおおおおおお!!!!!



c0181832_23405412.jpg




紅葉に囲まれライトアップされた清水寺は、美しいの一言!!



京都市の夜景をバックに幻想的にたたずむ世界遺産。



美しすぎて写真とかとりまくってたら(残念ながら大半ピンボケorz)、軽くはぐれたりしました・・・(^^;




そんなすばらしい京都観光を堪能した後は、居酒屋へ。



あ。こんぺいくんにお土産をいただきましたw
(こんぺいくんありがと!!)



c0181832_23481355.jpg




カウンタック!!!!!



酒も進み、こんぺいくんの相方ともどんどん打ち解け、いい感じの盛り上がりw



c0181832_001971.jpg




うちの相方さんとこんぺいくんの相方さんもスッカリ仲良くなり・・・



トイレに行くといって行ったっきり帰ってこないんで、「???」と思ってたら、



外でガールズトークに花咲かせてたw



まぁ仲良くなれた証拠かな。 よかったよかった^^






楽しい酒宴に引き続き、場所を移して今度はビリヤードに!



2vs2で勝負! ・・・が、なかなか勝負決まらずw



そして女性二人はまたガールズトークにw 結局俺vsこんぺいくん状態w




結果は俺4戦全勝!!・・・だったけど、うち3戦は完全マグレでしたw



てか、その3戦、こんぺいくんが最後に残った9と白玉を一緒に落としたんだけど、その場合のルールを二人とも知らず、



とりまブレークショットの位置に置く感じのルールにした。



正式なルールだとどうなるだっけか?



とにかく、いい勝負でした(^^)



そんなこんなで、楽しい夜も気付けば1時。 まだまだ飲み足りなかったけど、翌日城崎へ向かわなくてはならないので泣く泣くお開きに。



こんぺいくんも行きたそうだったけど、ごめんなーー!!!



次回はエンドレスで!!(笑)



こうして一日目が終了。初日からめっさ楽しい時を過ごせました^^






【二日目 城崎温泉】




朝寝坊気味に起床。



幸いチェックアウトの時間は遅めだったので、のんびり準備。そして確か11時半ごろ出発。



食事をとろうと店を探しながら走り続け、結局そのまま高速に。



途中SAもなく、タイミングを逃したままま約2時間。気付けば天橋立近辺についてました(苦笑)



せっかくならあそこに行こう!! ということで、食事もかねてお気に入りの場所へ。





ちなみに天橋立近辺は、縁あってよく知っているところ。



多少は店も知ってます。(そもそも店もそんなにないのですが。。)



加悦SLの広場。
http://www.kyt-net.ne.jp/kayaslhiroba/



昔このあたりを走っていた加悦鉄道が運営していて、SLや昔その鉄道で走っていた珍しい車両が展示してある。



で、ここに併設されているカフェ「蒸気屋」、



c0181832_257524.jpg




昔の電車を改造してカフェに仕立ててあるのだけど、



ここが美味い。



オマケでついてるカフェというレベルではない。



地元の素材を使ったオススメ料理なんかは、都内のちゃんとしたレストランで出しても余裕で通じるレベルだと思う。



これには相方さんも大満足。



このとき食べたのは「秋イカのイカスミパスタ」と「オイルサーディンと梅肉の冷製パスタ」。



冷製パスタは、外寒いし迷うところだったけど、それでもめっさ美味い。
というか、夏にだったらもう珠玉の一品。



加悦SLの広場そのものも中に入ってみたかったけど、時間が押してたので外から眺めることに。



相方さんはこれがカワイイwということで、痛く気に入ったようだ。



http://www.kyt-net.ne.jp/kayaslhiroba/image/pic017.jpg



おれはこれが好き。(笑)



c0181832_021751.jpg







加悦SLの広場を後にし、移動開始。



このあと天橋立へ・・・とおもったが、調べてみると城崎までまだ時間がかかりそう・・・ということで、城崎へ向かうことに。




途中、いくつもの峠道や、なにこのラリーコースwwwみたいな山道を抜け、



たどり着きました城崎温泉。






ここで城崎温泉についてちょっと紹介。



京都から特急「きのさき」で2時間半
大阪から特急「こうのとり」で2時間半



兵庫県の日本海側に位置する城崎温泉は、七湯ある外湯めぐりが主体の温泉。
城崎温泉駅前から7つの外湯につながる大谿川沿いに温泉街を形成し、川べりの柳が風情あるものである。知名度と京阪神からのアクセスの良さにもかかわらず、歓楽色の少ない閑静な情緒が特徴である。夏は海水浴、冬はカニ料理に人気がある。城崎では浴衣を着て下駄を履くのが正装と言われている。温泉街には「ゆかたご意見番」という掲示をした店が多く、浴衣が着崩れたりした時に対応する。浴衣の模様で旅館が分かるとその旅館の下駄を差し出す下足番もいる。色鮮やかな浴衣を貸し出す旅館も多い。
大谿川に架かる橋梁群は平成18年度の県の景観形成重要建造物に指定された。
(wikiより抜粋)



さてそんな城崎温泉、外湯がメインなので、宿に着いたらまずは出かける準備。



部屋で"正装の"浴衣に着替え、タオルと入湯パスをたずさえ、向かうは最も近い「さとの湯」。



下駄の音が心地よい。



先にも書いたけど、この城崎は外湯がメイン。なので夕方や夜でも街が人で賑わってる。



普通の温泉街なら、食事時のあとは泊まってる宿のお風呂にしか入らないと思うけど、



ここでは食事のあと浴衣で出かけるのが普通。



だから夜でも土産物屋をはじめ様々な店が開いてるし、人もたくさん歩いてる。



逆にスナックだとかのほうが少なく、歓楽街という雰囲気ではない。あくまで情緒ある賑わいなのだ。



そこがこの街の魅力の一つだと思う。





「さとの湯」でさっぱりし、宿にもどる。



時間は18時。



だんだんとそわそわしてくる。




いよいよだ。



いよいよあれがくる。



いよいよ・・・・





仲居さんが来た。



「お食事の準備を始めさせていただきます~」




きた。



そう。




コレだ。







c0181832_055254.jpg







松 葉 ガ ニ !!!!!!!




いやね、カニってそんなに美味い?っていう人も多いと思う。



たしかに都会でしか食べたことがなければ、そう思うのも仕方がない。



自分自身、まぁまぁ美味しいけど、面倒くさいしねぇ?とか思ってた。



本場の松葉ガニを食べるまでは!!!




お品書き: カニ刺・焼きガニ・カニすき(かにしゃぶ)・カニ雑炊




とろける甘みと旨み、何て言っていいのかわからない。勝手に笑みがこぼれてくる。



あまりにニヤけてたらしく、「なにその満面の幸せそうな顔wwww」と相方。



その相方も同じ顔してたけど(笑)



お薦めは「かにすき」。 だし汁に、「しゃぶ、しゃぶ、しゃぶ」くらいだけ浸して、そのままorかに酢で頂く。



表面にはうっすら火の通った層。中は刺身と変わらぬ生。



そのハーモニーに出汁の香りがからみつき、さらに1段上へと味を昇華させる。



絶品。



もうほんと、生きててよかった・・・。



ごちそうさまでした!!







食後の満腹感が落ち着いてきたら、また街に繰り出します。



ということで、浴衣を整え再び下駄を履く。



駅近くの土産物屋は閉まっているが、この時間帯のメインは駅から離れた川向こう。



しばらく歩く。



小川に柳、そして温泉宿の明かりが風流。



c0181832_010041.jpg




途中写真を頑張って撮っていたら、すっかり相方を凍えさせてしまった。



平謝りに謝りながら、お湯へと急ぐ。



c0181832_229285.jpg




まずは「御所の湯」。木造和風な建物。



ひとしきり凍えた体を熱いお湯であたためる。




ちなみに城崎温泉は、比較的お湯の温度が高い。



何度かは知らないが、凍えた体でいきなり入ると、飛び上がる羽目になる。



ということで、まずは温度低めの露天風呂へ。(低めと言っても、これで普通くらい。)



段階的に体を慣らして、室内の熱いお湯へ。



そうして30分あったまり、すっかりポカポカした体で休憩所へ。



相方と合流し、次のお湯へ・・・の前に、



ここは城崎温泉。夜でも街が賑わっているので、体が温かいうちに町をふらふらw



和風オサレ系な店が集まる一角や、射的やゲーセンなどを眺めて歩く。



そしてソフトクリーム屋。



すでに腹はこなれてきたので、ここでちょっと休憩することに。



相方は「黒豆きなこ」、俺は「特選宇治抹茶」を頼む。




おいしいwwwww



どっちも材料がちゃんとしてて、味も濃厚。



うまい甘味でニマニマしたところで、次のお湯へ。



今度の「一の湯」はちょっと洋風っぽい(?)建物。



ここでもまた30分あったまるw



再び相方と合流し、下駄を履いてまた町へ繰り出すw



今度は土産物屋へ。 相方は職場へのお土産を物色。



自分は再び特選宇治抹茶。




ソフトクリームを堪能したところで、もう一軒お湯・・・と行きたいが、そろそろ外湯も閉まる時間。



あったまった体を宿に向ける。



途中、温泉のお湯が飲める所を発見。相方興味津々でチャレンジ。



苦悶の表情が面白うございました(笑)



実は自分自身飲んだことがあったのだけど、めちゃくちゃマズイw



そんなこんなで宿へ戻り、二日目終了。「食」に「お湯」にと、なんとも贅沢な一日でした^^






【三日目 玄武洞・天橋立】



早めの朝食を済ませ、チェックアウトまでの時間で外湯に一軒行き、一晩お世話になった宿をあとに。



向かうは玄武洞。



城崎からは1駅の距離なので、車でも10分掛からない距離。



ということで程なく到着。



この玄武洞、それほど多分有名じゃない?のか、あまり観光客もいません。 が、



実際に生で見ると、下手な自然遺産よりよっぽど驚くし感動する。



自然が作り出した脅威の造詣。






c0181832_154939.jpg



c0181832_1551089.jpg





・・・、感動が伝わればいいのだけど・・・。




この地形、実は火山の溶岩が冷えて固まった結果できたもの。



「節理」といって、溶岩が冷えて固まるときに規則正しく裂け目ができ、このような造形をなすのだそうです。



相方、これを見てフリーズ。



寒くなければ1時間でも眺めていたいとのこと。



確かに見ていられる。太古の世界に思いをはせ、その美しさに見とれていればそのくらいの時間はあっという間だろう。




ちなみにこの玄武洞、電車で行く場合は、駅から渡し舟で行く必要があります。



http://www3.ocn.ne.jp/~genbudo/index.html




玄武洞をあとにしたころ、そろそろ小腹が減ってきた。



ということで、あらかじめ決めていたお気に入りのお店へ。




http://www.rg-holidayhome.com/index.html



最寄り駅は、北近畿タンゴ鉄道「甲山」駅。 から、徒歩だと1時間くらい。



久美浜湾を眼下に眺める、兜山中腹にあるカフェレストラン。



c0181832_2104664.jpg




その隠れ家的というか損得抜きのオサレ感というかこだわりのカッコよさというか、



とにかく好きな店。



c0181832_372920.jpg




雰囲気もとてもいいのだけど、地の食材を生かした料理がこれまた逸品。店員の質も高い。



注文したのは、ピザとカルボナーラと地のネギをふんだんに使ったぺペロンチーノ。



c0181832_21193.jpg




相方、これにも大満足。



ていうか、ネギとぺペロンチートがすごく合う。ありそうで無かった組み合わせだけど、とにかくうまかった。



ちなみにここは宿泊施設もあります。 一度泊まってみたいなー。



おいしい食事と素晴らしい風景で心の洗濯を済ませ、



一路最後の立ち寄り地、天橋立へ。




途中スーパーでこの地ならではの土産を購入し、着いたのは15時ごろ。




おやつに知恵の餅を食す。



c0181832_345566.jpg




あんこにくるまれた餅なのだけど、甘すぎずさっぱりとした漉し餡が絶妙。



昔、友人に赤福と間違えられたが、赤福もたしかに似たような感じ。




小天橋・大天橋とわたり、「天橋立」の中へ。



本当は天橋立は山の上から見るものなのだけど、このあと帰る時間を考え、涙の断念。



次回は絶対登ると決めて、土産物屋へ。



ここで城崎の朝食でたべたエテカレイの干物を購入。相方さんに持たせる。
(後日、ご家族にも気に入ってもらったようで何より!!)



自分も会社へのお土産を買い、旅の最後を締めくくる。





宮津でガソリンを補給し、敦賀経由で帰途に。




敦賀で相方「へしこ」初体験。自分も外食で食べるのは初めてだったが、うまかった(^^)






天橋立を出て約8時間半。




相方を送り届け、サービスエリアで車中泊。翌昼に帰宅し、無事に旅を終えました。







結構詰め込んだ旅だったんで相方さんも疲れたことと思うけど、



満足してくれたようで本当によかった。



そしてこんぺいくん、楽しい飲み会サンクス!!!





随分長くなってしまったけど、以上、旅のレポートでした。



おしまい
[PR]

# by guy-yan | 2011-12-09 02:32 |  

GW盛りだくさんオフのレポw

超絶久々の更新w ツイッターで呟くにはあまりに盛りだくさんだったので、ブログに!
とはいえ、パス覚えて無くて思い出すの大変だったw

まぁそんな話はどうでもいいですねw

というわけで本題!1日経ってしまったが、昨日のオフの話をつらつらと書いていきますw 


俺が待ち合わせ場所に現れたのは、朝の10時。7時に着いていたツンと、そこから合流していたかるびんは、途中観光しつつ既に皇居から新宿まで歩いてきていた。そこにtmbと俺が合流。まずはハラヘッタってことで、朝から中本で辛いラーメン。今思えば、嵐を予感させる朝だったw

午後、お台場の船の科学館へ。キャラックとか戦列とかクリッパーの模型・写真に皆でキャッキャウフフした。tmbはラジコン下手すぎた。ここでルシ合流し、徒歩でヴィーナスフォート隣のトヨタのショールームへ。 結構歩いたのに、お目当てのLFAもTS020もなく、ちょっとショボン。ちなみ船の科学館ではツン寝てた^p^

お台場を楽しんだ後は、いざ夢の国へ!スターライトパスポート狙いだったけど18:00まで時間あったのでイクスピアリでビールw しかし実は15時から入れたことが後から判明。まぁツン酒で元気になったからおkw 

夢の国はとても楽しかった!初っぱなはDOLにちなんでカリブの海賊w 「PKしにいくじぇ!!!」てなノリで突入w ルシ(落ちる系とても苦手)が「乗ったことあるよ^^」と余裕こいてたが、落ちることを忘れてただけらしいw 前の船の「きゃーーー!!!」という叫び声が聞こえてきたときの慌てふためき様で腹筋崩壊1回目w

続いてスペースマウンテン。スペースマウンテンはほとんど上下の動きは無いので、ルシも大丈夫。 しかしそれじゃ面白くないので、面白くしようと落ちないところで「落ちる!」とか叫んでみたら予想以上の反応で腹筋崩壊2回目ww しかしタブンもう2度とおれの横には座ってくれないなww それにしてもルシは期待に応えてくれる男ですたwww 

そして夜は当然これw 音と光のペイジェント! (今回撮ったものではない) ギリまで乗り物楽しんでたのであまりいい場所から見れなかったが、十分綺麗だった! ツンはしきりに「よく訓練されてる!!!」とか言っていたw ツンらしすぎたwww

そんな夢の国の余韻を胸に、キョッソと合流。tmbさんのミッキー耳を予想通り奪い取り、自分の頭にセット。あんなむさくるしいミッキーがかつていただろうか?いやいるまい。(反語)ていうかキョッソすげーまたせてホントごめすw キョッソの粋なお土産、早速つかうじぇ!

飲み→カラオケと楽しい一時も過ぎ、みんなカラオケで落ちた午前5時ごろ。事件は起きた。 全員が寝静まったカラオケルームの中で、おもむろにtmbさんの鞄を持ち上げる、かるびん。直前まで寝ていたかるびん。 次の瞬間、その鞄をぐるんぐるん回転さた!びっくりしたtmbさん。しかし何故か冷静に暫く様子を見てたそうだ。 が・・・、

中のものが飛び出てきたので、流石に止めに。 ハッとかるびん我に返り、ぐるんぐるんさせるのをやめてくれた。 彼が夢の中でどんなミッションを行っていたのかは永遠の謎だ。 ともかく一件落着…と思いきや、まだそれだけでは終わらなかった。

9時半ごろ、ルシ君トイレに立ちました。帰ってきません。不審に思った俺。様子を見に行きます。すると・・・ 

エレベータの前で倒れているルシ!!! まるで殺人現場で鑑識がチョークで描いたような倒れ方!! 110と119という数字が俺の頭をよぎります。

「ルシだいじょうぶか!?」 「え・・・?あ、寝てたzzzz」 事件は一件落着でした。迷惑な男です。でも床の冷たさが気持ちよかったそうなので、仕方ないですね^^

その後秋葉原へ。秋葉原でお茶漬け専門店を堪能し、裏通りのコアな世界にwktkし、たまたま止めてあったランボルギーニ・ガヤルドに俺とかるびんがキャッキャウフフし、喫茶店で休憩。次々と飛び出る「今寝てただろwww」「ね、寝てないっ!」のコンボ。

そうしてtmb帰りのバスの時間。バスの中から手を振ってくれるtmbさん。外で手を振ってる残り組み。この光景が約10分。「これ、乗ってる方は結構気まずいんだよなwww」「そろそろお前ら行けよとか思ってるぜあれwww」「いくわけねーだろプゲラwww」なんてことを話してた事はtmbさんは知るよしも無いのであった。

そしてtmbさん無事に出荷したが、この時点でツン出荷時刻まであと5時間。残ったメンバーも疲労と睡魔の限界を迎えていた。しかし時間をつぶさなくてはならない。

要件:歩かなくていいこと、体力使わなくていいこと、座れたり横になれるけど、寝る以外のなにかのアクティビティーであること。 チナミニ酒とカラオケは除外

いろいろ案が出たが、最終的にかるびんの個室で人生ゲーム案に落ち着くことに。正直、この時点では「まぁ・・・暇よりはいいか・・・」くらいで期待してませんでした。(タブン全員w) 人生ゲームをヨドバシで買って、個室居酒屋へ。

ちなみに買ったのはこれ。

c0181832_024013.jpg


ビールとつまみを注文し、邪魔なものは横によけてボードを広げる。準備が完了した頃、酒到着。店員大体一瞬キョトンw 一応入るときにやっていいか聞いてあるので、遠慮なくゲームスタートw


サブタイトル「ストレス社会」。 ぱっと見ただけで、「もらう」より「払う」のほうが断然多い。 みんなwktkしながら駒をすすめるw だんだんヒートアップww ってか、えぇ。酒飲みながらガチ人生ゲームがこんなに熱いと思わなかったwww しかも内容ホントにひどすwww 全員一度は借金に転落しますたw

そして結果は…  底辺からアメリカンドリームを掴みとり2位になったたかるびん。生涯フリーターで借金返せずタコ部屋送りになりながら、最後に奇跡のまくりを見せて3位になったツン。浮いたり沈んだり一喜一憂しながら、それでもケツはないと安心してたのに最後にツンにまくられた悲劇のルシ。
そして優勝は、セレブから一度は転落しながらも、しかし人生引退後に奇跡の一発を引いてかるびんを抜いた俺ですた^p^


そうこうしてるうちに、あっという間に時間がたち22時。ツンが乗るバス乗り場まで行き、いよいよ最後の締めくくり。 バスの運ちゃんのプロの車庫入れに一同感動しつつ、ツンを無事出荷して解散しますた^^

帰り久々に電車の中で立ったまま寝たわw とにかく盛りだくさんでたのしい二日間でしたw 次回の「ミサ」がめっさ楽しみだじぇ!!! 


以上w 


しれっと修正: 倒置じゃなくて反語だったwwwwww 超恥ずかしすwww (Thanks リャマサン、ドリアンサンw)
[PR]

# by guy-yan | 2011-05-02 00:20 | 大航海時代  

PassとIDが分かったぁぁぁあっぁ!

あまりに放置しすぎ、、、ブログのIDもPassもわすれてました。



が、ふとした拍子に思い出し、なんとなく入れてみたら入れたwww





ということで、再開します。



デモタブン、また三日坊主で終わります。



生暖かい目で・・・なんていいません。期待しないでくださいw




で、



本題。



ものすごーーーーく 放置してたので、まぁイロイロだらだらしてましたが、



復帰記念ということで、ちょっと有意義な情報。






船の、速度についてです。




いままで、船の速度についていろんな人からいろんな話をきいていて、



その中でも意見が分かれてたのは、



「総容量の増減が、最高速度に影響するかどうか。」







或る人は"する"といい、或る人は"加速や旋回時のロスが小さくなるだけで最高速度には関係ない"といい、




まぁそんなかんじで、結局どうなんよ!?って思ってました。



で、



試せるようになったので、試しました。





【ガイ】
船種:商用クリッパー
増減:-19
積荷:水食料資材弾のみ (量:キムと一緒)
船装備:帆性能いっしょ、名倉いっしょ、てか全部いっしょにあわせた
対波:12

【キム】
船種:商用クリッパー
増減:+19
積荷:水食料資材弾のみ (量:ガイと一緒)
船装備:帆性能いっしょ、名倉いっしょ、てか全部いっしょにあわせた
耐波:17



試した場所: チリ海盆。
状況:後ろ斜めからの追い風直線で追従解除。双方操帆いれて、急加速なしでしばらく放置
    速度補正のパーセンテージは同じ値。




結果、





ガイのほうが、わずかに速かった。



キムのほうが、対波5も上なのに。




つまり、




増減-19と+19の差は、対波5の差より、上です。



ちなみに、大きく旋回すると、+19の船はものすごく引き離されます。


でも小さく刻むと、そんなに離されない。


あぁ、でも旋回性能はガイとキムの船でちがうので、これは参考情報で。
(舵のランクも違うし。)






加速は、そいや試してません。(なんとなく、感覚的には、変わらないか、ちょっと-19のが速い・・・キガスル。)





その他 近況報告。



最近はオカネ稼ぎしたり、冒険レベリング兼キムの航行技術上げしてます。



海事は、もう半年くらいしてません。



てか甲板戦がクソすぎて、海事のモチベ超絶ダウンです。



まぁ、気が向いたらやります。



いつか。そのうち。たぶん。



てか、生産とかしてるほうが面白いかな。今はもう。



Chapter2でいろいろまたやるらしいけど、どうかね・・・、甲板戦撤退で・・・要は、敗北ではないけど沈と同じような状況になるってことかな・・・?

リアリティから言えば分かる話だけど、バランス的にはどうかとおもう・・・が。
普通に撤退させようよ・・・。



あぁ、NPCへの甲板戦導入は、聞いた瞬間引退考えました。てか考えてるw
様子見です。





一度導入されてしまったシステムを無くすことは難しい。受け入れて楽しめればそれに越したことはないけど、
陸戦にまったく楽しみを見出せない身としては、やっぱり甲板戦を受け入れることはむずかしいな。


陸戦が三国無双になれば、おもしろくなるかなー・・・でも時間かかりすぎか。





まぁそんな感じで、しばらくはだらだら続けます~。
[PR]

# by guy-yan | 2010-04-03 03:39 | 大航海時代  

ペチペチについて

お久しぶりです。ガイです。

さて、初DOLネタですw

このところ、砲術系スキル上げをしています。
いわゆる、ペチです。


このペチってやつは、主にチュニスで仕官クエを受け、モスタガネムをひたすら撃ち続けることで
効率的に砲術、水平、弾道、速射の熟練を稼ぐというものなのですが、、
まぁヒマです。
とにかくヒマです。

ということで、いかに効率よく稼ぐかです。


式とかイロイロあるとは思うし調べもしたんだけど、実際のトコ具体的にどうなのか、
ちょろっと試してみました。

まずは、

ミニオン6門×5セット
ミニオン8門×5セット
ファルコン8門×5セット

で、比較してみました。船は戦列☆2です。
スキルRは、、、ナイショ。

結果、30分あたりの熟練は
水平・弾道で




ミニオン6門×5  :900くらい
ミニオン8門×5  :1100くらい
ファルコン8門×5 :1300くらい



でした。

ランクが上がると、少ない砲門数ではキャップが掛かると聞いたことはあります。
でも6門と8門で200も違うってコトは、キャップだけじゃないのかな???
それぞれ何回かやって、誤差は±50くらいだったので、たまたまという訳ではないと思うけど。
ファルコンは、単純に装填と弾速がミニオンより速いからでしょう。


やりかたやスキルによってはもっと稼げるのかもしれないけど、ね。
あくまで上記は参考値とおもってください。
あー、ラピだったら、もっと稼げそうですね。未検証ですが。


ちなみに、、、まぁやる前から結果は見えてるような気はしていたのですが、、、

戦列☆2(集中装填)と、ロイヤルフリゲート☆2(強化砲門)も一応比べてみました。





ロイヤルフリゲートは、戦列の2/3強しか熟練稼げませんでした。




これは一回しか試してないのですが、、、まぁ見るからに装填速度が違ってたから、
繰り返すだけ無駄かなぁと。



話は変わって、

先日沖縄へ行き、玉泉洞というところへ行ってきました。


イイ。まるでファイナルファンタジーの世界みたいですw


個人的にとても気に入ってしまったので、多くは語りません。


人の少ない曜日、時間帯がオススメです。
[PR]

# by guy-yan | 2009-03-01 02:54 | 大航海時代  

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。

さて新年早々、DOLでは熱い事態が発生し、翌日にはキーボードにお茶をぶちまけ、
なかなか楽しい幕開けです。

熱い事態の話は、ちょっと航海日記風に脚色してアップしようかな・・・なんて思いつつ、筆が止まっていているので、とりあえず映画の予告風な告知のみ・・・

~航海日誌予告編~
それは、ただの海賊討伐任務のはずだった・・・。
奴が、あらわれるまでは・・・。

誰が本当の敵なのか!?

襲い来る白兵突撃、舞い散る略奪紙、そして衝撃の結末が!
2009年公開予定!(予定は未定!)

ド~~~ン!


・・・

・・・

・・・


(終了)
(てかキブン次第なので、アップするかも不明w 掲載許可も取ってないしwww)



ちなみに、キーボードは壊れましたw ばらして掃除したりしたけどダメだった・・・orz
[PR]

# by guy-yan | 2009-01-03 22:33 | 大航海時代